若年性更年期障害 病院

若年性更年期と思ったらどの病院に行くべき

若年性更年期障害と思ったら、かかるのは婦人科やレディースクリニックですが・・その前に

 

まず生理不順はあるでしょうか。
生理不順とは25〜38日以内に生理がこない状態です。
生理不順でなければ、更年期障害ではありません。

 

月経不順がある場合

生理不順の場合は、3周期分の基礎体温を測ってみましょう。数日抜けても構いません。
そして高温期がきちんとあるか見てみます。
高温期は低温期より0.5度程度上がり、10日以上あれば正常です。

 

生理が止まったままだったり、基礎体温が二相に分かれていない場合は、婦人科にいきましょう。
血液検査をしてもらうとホルモン量がわかるので、更年期障害か正しく診断できます。

 

若年性更年期障害と間違いやすい病気

更年期障害は、閉経を伴い普通40代以降に起こります。

 

生理不順でない場合や、10代、20〜30代の方は、こちらもぜひチェックしてみてください。
若年性更年期障害といわれる症状とよく似た病気です。

 

PMSの症状チェック
自律神経失調症の症状チェック