早発閉経 サプリメント 改善

早発閉経の治療方法はピル?サプリで改善できる?

早発閉経とは
卵巣機能が若い内に低下してしまう病気があります。
それが早発閉経(卵巣機能不全)です。

 

卵巣機能が老化で低下していく過程は更年期と呼ばれ正常なことなのですが、
20代〜30代に起こるものは早発閉経といい、妊娠や身体機能の面でも重大な病気です。

 

若年性更年期障害の卵巣機能低下との違い

若年性更年期障害でいう卵巣機能の低下、実は卵巣機能は低下していません。
脳のホルモンが低下して、卵巣ホルモンがでない状態になっているだけです。

 

しかし、卵巣機能低下症では本当に卵巣が機能しなくなり早発閉経になってしまいます。

 

早発閉経の治療

早発閉経の治療はピルではなく、HRT(ホルモン補充療法)で、更年期障害の治療方法と同じです。

 

ピルは女性ホルモンの量を調節するものですが、
早発閉経では不足しているホルモン(エストロゲン)を直接補います。
ただ、エストロゲンだけだと副作用があるため、黄体ホルモンも補うことがあります。

 

 

この早発閉経は、状態としては閉経で更年期と同じといえますが、自覚症状はほとんど出ません。
20代〜30代で体や心に更年期障害の症状がでないのに、生理が来なくなった、とても間隔があいているという場合は早期閉経が疑われます。

 

 

妊娠できないことと、骨粗鬆症などの原因にもなるため、なるべく早く病院に行くようにしましょう。

 

20代〜40代の方はもしかするとPMS(生理前症候群)の症状かもしれません

 

生理の不調と早発閉経の症状は似ている 生理の不調と早発閉経の症状は似ている
それならPMSサプリで対処できます
PMSサプリの公式サイトはこちら