生理痛 痛み止め 効かない ブスコパン

生理痛で痛み止めが効かないとき最強の組み合わせ

  • 生理痛がひどい、痛み止めを飲み過ぎて胃が痛くなる
  • バファリンを飲み過ぎるとつばがたくさん出て耳鳴りがする
  • アセトアミノフェン(カロナール)が効かない

 

  • 下腹部がじーんと痛む
  • お腹の真ん中の深いところ子宮が痛い
  • 子宮だけでなく、子宮の周り・・お腹全体がシククシ痛む

 

生理痛の子宮の痛み

  • 子宮が強く収縮すること、
  • 子宮の周りの血のめぐりが悪くなること

で起こります。

 

お腹全体の痛み
腸の動きが活発になって(蠕動運動)動きすぎで痛む

 

 

そんなときは、ブスコパンという薬も合わせて飲むと、生理時の下腹部、子宮の痛みがよくなります。
ブスコパンは子宮の収縮を抑えて胃腸の動きすぎを止める薬です。

 

生理痛で痛み止めが効かないときはブスコパン

 

子宮に効く+胃腸に効く
なので生理痛にぴったりの薬なのです。

 

いつも飲んでいる生理痛薬にブスコパンを加えてみてください。
ブスコパンは効く時間が短めなので3時間に1回1錠〜2錠が目安です。

 

もし、あまり良くならないようなら子宮に病気があることがありますので病院を受診してください。