生理前に太る 豆乳ダイエット 効果

生理前に太りたくないなら、豆乳よりこのサプリ

 

豆乳ダイエットは逆効果

  • 生理前は食欲が・・
  • 体重が増える
  • どうにかしてこの過食ををやめにしたい・・

 

 

生理前に豆乳を飲めばだれでも痩せると思っていませんか?

 

豆乳の成分はイソフラボンということはご存じと思います。
これが俗に言う女性によいといわれる成分ですね。

 

ただ、イソフラボンは何の効果も持っていません。
実はイソフラボンを体内で活用できる人は日本人の半分しかいないんです。

 

イソフラボンはそのままでは効果がありません。体内でエクオールという物質に変換されて効果を発揮します。体内でエクオールにできる人が50%程度しかいないのです。

 

体の中で イソフラボン⇒そのうちのダイゼインという成分⇒エクオール産生菌で処理⇒エクオール
と変換されます。

 

このエクオールが女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをするんです。

 

実は大豆イソフラボンをエクオールにできる人は日本人では50%程度だといわれています。
つまり、半分の方は豆乳を飲んでも何の効果も副作用もでないわけですね!

 

 

生理前に体重が増える2つの理由

そもそも生理前に体重が増える理由が2つあります。
一つ目は、食欲が増して食べ過ぎてしまうこと。
二つ目は、むくみが出て水太りしてしまうこと。

 

どちらも女性ホルモン(黄体ホルモンとエストロゲン)の量の釣り合いが取れなくなってしまうことや分泌量が多すぎることが原因です。

 

 

豆乳はエクオールに変換されれば、エストロゲンと似た働きをします。
そのためホルモンを増やしたり、バランスを乱してしまったりするので逆効果なんです。

 

生理前にダイエットやイライラ対策で豆乳を飲んだら、生理がすごく早くきてしまった、予定日より5日も遅れたなどの話を聞きますが、豆乳を飲んでもなんともない方と、生理が変化してしまう方とがいるのはこのエクオールのせいなんですね。

 

食品安全委員会が、大豆の摂取制限も設けているほど。
生理前にたくさん豆乳をとることは危険です。

 

 

生理前に太りたくないなら・・・

生理前に体重を増やしたくないなら、女性ホルモンの乱れを整えて、むくみや食欲を抑えるのが一番。

 

特に20代30代はホルモン分泌が盛んなので、食欲もひどくなってしまいます。

 

生理の後は食欲が嘘みたいに普通になりますよね。
生理が始まるとなんだか尿が多くでるなと感じたことがあると思います。

 

生理前も、ホルモンが安定して食欲が普通になれば、甘いものを食べ過ぎたり、菓子パンをどか食いしてしまうことがなくなると思いませんか?

 

サプリでホルモンを安定させる

ホルモンを安定させるには、生理前トラブルのための「女性のミカタ」というサプリがおすすめです。
この女性のミカタにはホルモンを整える働きがあるチェストツリーというハーブが入っています。

 

PMSサプリともいわれていて、黄体ホルモンが原因の食欲やむくみ、イライラや乳房痛といった症状によいものです。

 

生理前のイライラはPMS(生理前症候群)ともいわれていてホルモンバランスの乱れや分泌しすぎで起こるといわれています。

 

豆乳が、運良く腸内でエクオールになっても、ホルモンバランスを乱してPMSを悪化させてしまうこともあるんです。

 

生理前のイライラをよくするには、豆乳でホルモンを増やすよりも安定させないといけません。
このホルモンバランスを安定させてくれるのがPMSサプリ「女性のミカタ」です。

 

チェストベリーの凄い効果〜ホルモンを整える
女性のミカタにはチェストツリーという成分が入っています。
このチェストツリーには驚くような作用があります。

 

それは・・・ホルモンが足りないときは増やそうとし、多すぎるときは抑えるという機能です。
これは「アダプトゲン作用」(調節)といわれていて、伝統的なハーブ療法や漢方薬にある凄い作用です。

 

 

ホルモンを安定させるので豆乳のように生理が遅れるなどの危険がありません。
副作用もないので、食欲をふつうの状態にしたい方にぴったりのサプリメントです。

 

チェストツリーは生理不順や生理痛にも使われます。
副作用の心配もほとんどなく、豆乳のようにホルモンバランスを崩す心配がないので安心して過食の緩和に使えます

 

ちなみに女性のミカタはすこやか編とやすらぎ編というふたつのサプリがありますが、ホルモン安定の成分が入っているのは「すこやか編」なので間違えないようにしましょう。