生理前のうつやイライラを抗うつ薬SSRI以外で緩和する方法

生理前のイライラを抗うつ剤I以外で緩和するには

生理前のイライラをなんとかしたいけれど、抗うつ剤(SSRI)は眠気や吐き気などの副作用があるし、ずっと飲み続けるのに抵抗がある・・
抗うつ剤以外でPMSのうつ・イライラを治す方法は?

 

抗うつ剤は生理前のイライラ・うつに効く?

 

抗うつ剤

抗うつ剤は即効性はないのですが、長く服用すれば抑うつや不安に効果的です。
ただ予想外に吐き気などの副作用がつらくて続かなかったり、
生理前のために毎日薬を飲み続けることに抵抗がある方も多いでしょう。

 

生理前はただでさえ眠くなったり体がだるくなったりするので抗うつ剤の副作用は結構辛いです。

 

抗うつ剤のメリット

  • セロトニンの再取り込みを阻害するため、セロトニンが増える
  • イライラやうつといった強い精神症状が抑えられる
  • 安定してくると、安定剤のような眠気がない

 

抗うつ剤のデメリット

  • PMSの時期でなくても飲まないといけない
  • 最初の副作用がつらい
  • 女性ホルモンの乱れを整える作用はない

 

 

抗うつ剤以外で治すには?

 

生理前のイライラをなんとかしたいけれどSSRIなどの抗うつ剤以外で

 

という場合考えられるのが、漢方薬やホルモン治療(ピル)です。
こちらのページにまとめています
PMSに使われる漢方薬
生理前の不快症状をピルで治療

 

 

またPMS症状のある方によく使われているサプリメントもあります。

 

チェストツリー(チェストベリー)というハーブのPMSサプリメントです。

 

女性ホルモンが乱れるとセロトニンの分泌に狂いがでて、うつやイライラといったPMS症状がでてしまいます。
チェストベリーはこのホルモンの乱れを安定させるといわれています。

 

 

なぜチェストツリーサプリなのか

抗うつ剤とPMSサプリ

 

チェストツリーサプリは

  • 抗うつ剤と同じくらい3週間程度で効果がでることも
  • 副作用がほぼない
  • PMSの80〜90%に効果が出たという実験結果も

 

抗うつ剤はイライラや憂うつといった症状に直接効きますが、チェストツリーは大元のホルモンを安定させます。

 

抗うつ剤と違って吐き気や眠気・眠気やだるさといった副作用がありません。

 

なんといっても、副作用がほとんどないという点がいいですね。
そしてやめたいときも徐々に減らす必要がなく、いきなりやめても大丈夫です。
抗うつ剤(SSRI)のような離脱症状がないからです。

 

 

そして精神面だけでなく、生理前の頭痛、腹痛、だるさや胸の張りといった精神以外の症状にも効果的です。

 

いつから効果を実感できる?

このチェストツリーですが、効果がでるのに1〜3ヶ月程度かかるといわれています。
※早い人は3週間くらいで効果がでてきます。

 

抗うつ剤は効き目がでるまで同じくらいの期間がかかりますが、始めは吐き気がしたり不安がひどくなったりして効き目を待つのが結構つらいですね。

 

チェストツリーも即効性はないですが、待っている間に副作用に悩まされるということがないので楽です。

 

トップページでPMSサプリを見てみる